示指伸筋

基本情報

起始尺骨遠位骨幹背側、前腕骨間膜①
停止示指に向かう総指伸筋腱の延長部①
支配神経橈骨神経①
髄節レベルC6~C8①
作用手関節撓屈・背屈、前腕回外、示指MP・PIP・DIP関節伸展①

関連情報

・示指伸筋は長母指伸筋長母指外転筋らとともに前腕伸筋群の深層筋にあたる。 ②

・尺骨に起始をもつ前腕伸筋群のなかでは、最も遠位に起始する。 ②

・手関節より遠位では、総指伸筋腱の尺側を走行する。 ②

・示指伸筋腱は、総指伸筋とともに第4区画を通過する。 ②

・示指伸筋は示指のMP関節、PIP関節、DIP関節を伸展する。手関節には補助的に背屈に作用する。 ②

長母指伸筋腱断裂に対する外科的治療では、通常は端々縫合が行われる。しかし、縫合する腱の状態が悪いときには、示指伸筋腱を利用した、腱移行術が比較的多く行われている。 ②

・関連疾患:示指伸筋腱断裂、長母指伸筋腱断裂、橈骨神経麻痺、後骨間神経麻痺など。②

引用文献

①林典雄 監修,鵜飼建志 編著:セラピストのための機能解剖学的ストレッチング 上肢 第1版,2016

②林典雄 執筆:改訂第1版 運動療法のための機能解剖学的触診技術‐上肢,2012

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です