腕橈骨筋

基本情報

起始上腕骨外側上顆上稜の近位2/3①
停止橈骨茎状突起の基部①
支配神経橈骨神経①
髄節レベルC5・C6①
作用肘関節屈曲、前腕回内位からの回外作用、前腕回外位からの回内作用①

関連情報

・腕橈骨筋の上腕骨付近の遠位に、長橈側手根伸筋の付着が続く。 ②

・肘関節伸展位では、起始と停止を結んだ線上に肘関節屈伸軸が一致するため、腕橈骨筋には肘関節の屈曲トルクは生じない。 ②

・肘関節を屈曲し、筋の走行が屈伸軸より前方に位置した時点で、屈曲作用が発揮される。 ②

・腕橈骨筋は前腕の回旋肢位の違いにより作用ベクトル方向が変化する。回内位では前腕の回外に、中間位では屈曲に、回外位では外反に作用する。 ②

・上腕骨骨幹部骨折後に生じる橈骨神経麻痺では、腕橈骨筋もその影響を受ける。しかし、肘関節屈曲については、上腕筋上腕二頭筋が残るため大きな障害は生じず、一般には下垂手、下垂指が問題となる。 ②

・筋皮神経麻痺が生じた場合は、肘関節屈曲を行う重要な筋肉となる。 ②

・腕橈骨筋と長橈側手根伸筋とが肘関節に及ぼす作用は非常に似通っている。手関節機能の有無により、両筋を区別することが必要である。 ②

・関連疾患:橈骨神経麻痺、筋皮神経麻痺など。②

・肘関節外側には、腕橈骨筋、ECRL(長橈側手根伸筋)ECRB(短橈側手根伸筋)総指伸筋小指伸筋ECU(尺側手根伸筋)回外筋が存在する。腕橈骨筋とECRLは上腕骨外側顆上稜に起始し、付着部ではほとんどが筋成分となる。③④⑤ ECRBは上腕骨外側上顆前方傾斜部分(外側上顆先端の前方から遠位)に起始し、付着部ではほとんどが腱成分となる。④⑤ 総指伸筋は示指、中指、環指、小指で付着部が異なる。⑥ 示指はECRB腱後方、中指はECRB腱の後方からECRB上腕骨付着部の近位外側、環指と小指は小指伸筋ECUの腱画に付着する。⑥ 総指伸筋小指伸筋ECUは付着部では筋成分と腱成分からなる。⑤ 回外筋は関節包と結合し、ECRB上腕骨付着部の遠位後方に付着する。⑤ ECRB前方の関節包は薄く、ECRB腱と独立しているが、ECRB後方の関節包は輪状靭帯、回外筋と結合している。⑤ 橈側手根伸筋総指伸筋小指伸筋EUCは手関節の背屈に作用するだけでなく、把握動作においても、手関節を背屈位に保ち手指屈筋群の筋張力を維持するために活動する。特に橈側手根伸筋は把持動作の初期から活動する。⑦ また把持しながら前腕回内・回外運動する際、橈側手根伸筋は回外運動時だけでなく回内運動時にも手部を固定するために活動する。⑧ ECRB総指伸筋小指伸筋ECUは共同腱となり、LCL複合体や関節包とともに肘関節の安定性に関与する。⑨⑩⑪

・前額面上、尺骨は肘伸展時に外反し、屈曲時に内反する。⑫⑬ 肘伸展位で外反作用をもつ腕橈骨筋⑭のタイトネスは、肘伸展時の外反を誘導する。肘関節伸展時、または尺骨外反により肘頭が内側偏位し、腕尺関節内側が狭小化する。肘頭の肘頭窩への適合性低下は肘関節伸展制限の要因となる。

・肘関節伸展時、前額面上、尺骨は外反する。⑫⑬ また前腕回内時、橈骨内反により、肘関節は見かけ上内反位にみえるが、腕尺関節上では尺骨が内旋、外反する。⑮⑯ 投球などのオーバーヘッド動作において、肘関節は外反ストレスが加わりながら、肘関節伸展、前腕回内運動を繰り返しており⑰、野球選手の肘関節の多くは、肘関節外反・前腕回内アライメントを呈し、腕尺関節化外反アライメントを形成する。また投球時の急激な肘関節伸展に対し、肘屈筋はブレーキング機能として作用しており⑱⑲を繰り返しの投球により肘屈筋のタイトネスを生じさせる。なかでも腕橈骨筋は前腕肢位に関わらず肘関節屈曲抵抗時に収縮し、かつ前腕回内での求心性収縮と回外での遠心性収縮で活動が高まる。⑳ 肘関節伸展時に外反作用のある腕橈骨筋㉑のタイトネスは、肘関節伸展時の外反増大を引き起こすことになる。腕尺関節過外反アライメントは、肘関節内側支持機構を持続的に伸張させ、肘関節外反制動機能の低下を引き起こす。

引用文献

①林典雄 監修,鵜飼建志 編著:セラピストのための機能解剖学的ストレッチング 上肢 第1版,2016

②林典雄 執筆:改訂第1版 運動療法のための機能解剖学的触診技術‐上肢,2012

③bunata re:et al:anatomic factor related to the cause of tenniselbow.j bone joint surg am.89(9).1955-1963.2007.

④cohen ms.et al:lateral epicondylitis anatomic ralationships of the extensor tendon origins and imlircations for arthroscopic treatment.j shoulder elbow surg.17(6):954-960.2008.

⑤nimura a.et al:joint capsule attachment to the extensor carpo radialis brevis origin an anatomical study with possible implications rosarding the rtiology of latoral epicondylitis.j hand surg am.39(2).219-225.2014.

⑥shirato r.et al:effect of simultaneous stretching of the wrist and finger extensors for lateral epicondylitis a gross anatomical study of the tendinous origins of the extensor carpi radialis brevis and ectensor digitorum communius.j orthop sci.20(6).1005-1011.2015.

⑦radojic d.et al:kinesiology of the wrist.am j phys med.50(2):57-71.1971.

⑧o’Sullivan lw.et al:upper-limb surface elecro-myography at amaximum supination and pronation torques the effectof elbow and forearm angle.j electromyogr kinesiol.12(4):275-285.2002.

⑨canp cl.et al:thesonographic posterolateral rotatoyr stress test for elbow instability:a cadaveric validation study.rmr.9(3):275-282.2017.

⑩Edwards ds.et al:the contribution of the posterolateral capsule to elbow joint stability acadaveric biomechanical inverstigation.j shoulder elbow surg.27(7):1178-1184.2018.

⑪manocha rh.et al:optimizingthe rehabilitation of elbow latetal collateral ligament injuries:a biomechanical study.j shoulder elbow surg.26(4):596-603.20017.

⑫goto a.et al:in vivo elbow biomechanical analysis during flexion:three-dimensional motion analysis using magnetic resonance inmaging.j shoulder elbow surg.13(4).441-447.2004.

⑬van poy p.et al.arthro-kinematics  of the e elbow:study of the carrying angle.ergonomics 48(11-14):1645-16560.2005.

⑭an kn.et al.muscles across the elbow joint:a biomechanical analysis.j biomech,14(10):659-669.1981.

⑮kasten p.et al:kinematics of theulna during pronation and supination in a caaver study:inplocations for elbow arthroplasty.clin biomech(Bristol.avon).19(1):31-35.2004.

⑯omori s.et al:in vivo three-dimensional elbow biomechanics juring forearm rotation.j shoulder elbow surg.25(1):112-119.2016.

⑰solomito mj.a biomechanical analysis of the association between forearm mechanics and the elbow varus moment in collegiate baseboll pitchers.am j sports med.46(1):52-57.2008.

⑱naito k.et al:contributions of the muscular torques and motion^dependent torqyes to generate rapid elbow extension during overhand baseball pitching.sports engineering.11(1):47-56.2008.

⑲naito k.et al:multi-body dynamic couplingmechanism for generationg throwing arm velpcity during baseboll pitching.hum mov sci.54:363-376.2017.

⑳boland mr.et al:the function of brachioradialis.j hand surg am.33(10):1983-1859.2008.

㉑an kn.et al:muscles across the elbow joint:a biomechanical analysis.j biomech.14(10).659-669.1981.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です